< 保育所保育指針に沿った質の高い保育「見守る保育」を学びたい保育園(子ども園)職員。質の高い保育をめざす方へ >

質の高い保育を目指している方・保育士・保育園(子ども園)
      職員のための情報webサイト

 

「見守る保育」藤森メソッド

   ーーーーーーーー 公式ホームページ ーーーーーーーーーー

 Japanese Childcare Method 『HOIKU』 by HEIJI FUJIMORI

      A practical childcare & curriculum guide based
     on Mimamoru philosophy toward social networks from the dyad. 
 

保育環境研究所ギビングツリー(GT)
                     
〒161-0033東京都新宿区下落合2-10-20
新宿せいが子ども園内

        Email:: info@mimamoru.net

三茶こだま保育園 パート保育士さん 募集中です!

募集職種 : 保育士 採用希望人数 : 1

採用希望時期 : 2ヶ月以内

勤務条件 : パート保育士
勤務時間 : 8時00分~18時30分の間で 1日3時間程度~ 平日月~金 週/1日~ OK

休日・休暇 : 日曜・祝祭日

基本給等 : 有資格者 時給/1200円~1500円

無資格者 時給/1050円~1200円

交通費 : 実費(就業規定より)

手当・調整費等 : 昇給 : 有り(年1回)

賞与 : 社会保険 : 退職金制度 : 採用試験 : 無し

採用試験時(見学時)持ち物等 : 履歴書・保育士証(有れば)採用時提出書類

採用時提出書類提出方法  本人持参or郵送 : どちらでも可
採用試験受付期間 : 令和2年10月1日~

その他・採用試験の条件等 : 園の雰囲気や保育の様子をご覧頂きたいので
まずは園見学をお願い致します。


面談見学ご希望の方は、エントリーシートに記入して送信してください。
 ⇒エントリーシートはコチラ

-----------------------------------------------------------------------------------------


施設名 : 三茶こだま保育園
(ふりがな) : さんちゃこだまほいくえん


法人名称 : 社会福祉法人 呉竹会
(ふりがな) : しゃかいふくしほうじん くれたけかい

職員数 : 18     園児数 : 54

施設所在地 : 〒154‐0011 東京都世田谷区上馬5丁目39-2

ホームページアドレス : https://sc-kodamakids.com/

電 話 : 03-5787-5012

園メールアドレス : sc@kodamakids.com

<<園の方針・特色 : 保育園の理念>>
-生涯を通して社会を生き抜く力を培うことができる共異体の創造 

保育方針「じりつと協力」 

・自発的な活動を保障できる保育(自立) 
・多様な人と関わる力を育てる保育(協力)  
・一人ひとりの特性に応じた保育(個性)  
・主体的な活動をかなえることができる保育(自律)  
・子どもを取り巻く環境を大切にした保育(人・物・空間)  

子ども達の関りを大切にした異年齢保育や、主体性を引き出すための保育環境、また「自分でできるよ!」と意識づける為の職員による見守りの実践により、子ども達が中心となる保育を実現します。

園で希望する人材像 : 一人で進めるのではなく、職員TEAMとして一人ひとりが持つ異なった特性を認め活用することで多種多様な視点から子ども達を見守ります。職員の得手・不得手を認めそれぞれの力を生かして法人理念をどう達成できるかという方向性を共有します。 保育者がいきいき楽しくやりがいを持って働く姿は重要な保育環境と考えています。

三茶こだま保育園の公式ホームページはコチラ

三茶こだま保育園パート保育士エントリーシート

下記の項目をご記入いただき送信してください。
面談見学の手配もいたします。

保育環境研究所ギビングツリー(GT)では、保育所保育指針位に沿った質の高い保育を
実践する保育園・子ども園(全国に370法人約500園)で働きたい方と その人財を求める
保育園・子ども園をつなぐ橋渡しをしています。

必須事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:山田太郎)

(例:24歳、30代)

(例:2015年、平成10年、この春取得見込み、 資格は無いが保育補助歴5年 等)

(例:来年の4月1日から、半年以内、今年中に、10月1日から、なるべく早く、計画的に進めたい・・等)

(例:来週、3月14日午前、平日15時から、土曜日、平日17時以降 等 自由に書き込んでください。)

(例:sample@yamadahp.jp)

ごあいさつ

 藤森平司先生の新著
  「行事」の本

◆藤森平司先生の新著

保育における「行事」

★毎日の保育から生まれる

 負担にならない行事実践